ライブチャットを利用する上で必要なもの

ライブチャット初心者の方はライブチャットで遊ぶときに何が必要なの?パソコンやインターネット回線だけで大丈夫なの?と思います。

基本的にはパソコンやネット回線があれば問題がなく利用することはできますが、少し注意すべき点があります。

今回はライブチャットで必要なものとその注意点そして、推奨環境を詳しく解説していきたいと思います。

ライブチャット利用時に最低限必要なもの

ライブチャットではインターネット回線デバイス(PCやスマートフォン又はガラケーやタブレット)があれば基本的に問題はありません。

下記で注意点について具体的にお伝えしています。

パソコンの場合の注意点

PCでライブチャットをする場合には、よほど古くないパソコンであれば問題はないでしょう。

ほとんどのサイトではWindows 7,10を推奨している傾向があり、もちろんこれ以下のOS(Windows XP、VISTA)でも利用することはできますが、処理能力が追い付かずにタイムラグが生じる可能性があります。

また、ライブチャットはデータをリアルタイムに送受信するため、メモリーも非常に重要になります。

各ライブチャットでの推奨環境は主に下記のとおり

  • Windows 7、8、8.1、10以上
  • メモリ 2G(ギガ)以上

上記のスペックを満たすものであれば快適にライブチャットで遊べると言えます。

スマートフォンの場合の注意点

アプリ専門のビデオチャットなどのサイトが増えてきているなか、スマートフォンでもチャットができるようになりました。

スマートフォンでライブチャットを楽しむ場合はパソコンと違いとくに注意する点がなく、初期当時のスマートフォンでもなんら問題なくチャットが可能です。

インターネット回線の注意点

ネット回線の速度はライブチャットにおいて非常に重要になります。回線速度が遅いと「映像がカクカクしたり」「タイムラグ」が生じてチャットどころではありません。

目安の回線速度としては下り2Mbps以上が必要になります。

そこで、ライブチャットで推奨されている回線としては

  • 光回線
  • ケーブル回線

この2つがどのサイトでも推奨されている回線の種類となります。自分の回線がどの種別に当てはまるのかが分からない方は無料で調べることもできます。

■回線速度を測定できるサイト

・https://fast.com/ja/
・http://www.usen.com/speedtest02/

また、光回線やケーブル回線などの固定回線を引いていない人も多くいらっしゃると思います。その場合はWi-Fiでも遊ぶことは可能ですが注意点がいくつかあります。

その注意点を下記でお伝えしておりますので参考にしてください。

以上がライブチャットで必ず必要なものとその推奨環境となります。

よりライブチャットを楽しむことができるもの

下記のものは必須ではありませんが、よりライブチャットを楽しむことができるものとなります。

ウェブマイク

マイクはあれば楽にチャットができます。

ライブチャットはキーボード打ちでもOKですがどうしてもタイピングにタイムラグが生じてしまったりするため、できればマイクを使ったほうがよいでしょう。

もちろんノートPCなどに付属されいるマイクでも問題はありませんが、内蔵マイクだとどうしても周囲の音を拾いがちで雑音が入ってしまう傾向があります。

そのためできれば、市販で売られているウェブマイクのほうが高性能ですし、細かい調整ができるのでオススメしております。

安いものであれば1.000円~2.000円程度で購入できますので、あってそんなないと言えます。

ウェブカメラ

ウェブカメラは相手に自分の映像を映すことができるので、あればより仲良くなれるツールになります。

最初はなかなか自身の映像を見せるのに抵抗があると思いますが、仲良くなってから利用するのが良いでしょう。

こちらも内蔵カメラではなく市販のものを使ったほうがはるかに高性能であり、角度調整や光加減を自分でいじれるのでよりかっこよく見せることができます。

ジャンル別でライブチャットサイトを探そう!

ライブチャット初心者アダルトライブチャット
ノンアダルトライブチャット熟女・人妻ライブチャット
スマホライブチャットアプリライブチャット
ライブチャット一覧
サブコンテンツ

このページの先頭へ