女の子(チャットレディー)に対するマナーについて

ライブチャットを利用する際に最も気をつけなければいけない事が何点かあります。

ここではチャットレディに対するマナーや禁止事項について解説しています。

お金を払ってライブチャットを利用していても、度が過ぎるマナー違反は常識はずれな事をすると女の子も嫌な思いをします。

そしてひどすぎる場合は女の子から運営者側に通報されてしまい最終的にはアカウント停止になることもあります。

だからこそ、最低限のマナーが必要になります。

ライブチャットの良さは女の子と仲良くなり、そしてアダルトな行為はもちろんのことコミュニケーションを楽しむことが最大の魅力になります。

そのため、下記に禁止事項や嫌われる行為をまとめてみましたので参考にしてください。

絶対的禁止時効

1、モロ出しの要求

女の子も人間です。そのため仲良くなる前に即脱ぎ要求を求めるのは禁止です。特に国内で運営しているアダルトライブチャットは局部モロ出しは禁止されているため万が一モロ出しした場合は法律違反となり逮捕ということもありえます。

2、暴言や乱暴な言葉を使う

早く脱げ!やお前さ~などの一般的に言われてイヤな気持ちになる言葉使いは女の子が怖がるため絶対にやめましょう。
こちらも最悪アカウント停止などが起こり得ます

3、許可なく撮影すること

ライブチャットでは基本的に録画や撮影は禁止されています。もちろん女の子からしても勝手に録画されネット上に流失されると大変困ります。状況によっては裁判沙汰になるケースもあるのでやめてください!

※モロ見てや録画OKのサイトは「DXライブ」になります

 

嫌がることのケース

その①:ノンアダルトサイトにも関わらずアダルト要求

ノンアダルトサイトではアダルト行為は禁止されています。なのにも関わらずアダルト要求するのは嫌われる行為の一つになります。

だからこそ、女の子とエッチなことをしたりするのが目的な方は最初から「アダルトライブチャット」で遊ぶようにしてください。

その②:女の子のプライベートを聞きすぎるのはNG

いくら常連になろうが、あまりプライベートのことを聞くのはやめたほうがいいでしょう。

例えば、「住所どこなの?教えてよ!」や「本業って何しているの?」そして「実は淫乱なんじゃない?」などあまりプライベートに関わる話を持ち出すとストーカーのような印象を与えてしまい女の子側から強制退出させれてしまうため今後チャットすることが難しくなる可能が高いです。

その③:即脱ぎ要求

チャットを利用してすぐ間もない間に「脱いでよ!」など言うのは失礼に当たります。いくら即脱ぎOKな女の子でも挨拶くらいはしましょう。

そのほうが相手もテンションが上がりただ見せるだけではなく楽しませてくれます。チャットレディによっては即脱ぎ可能な女性も多くいるため、プロフィールなどから見極めてるのが一番良い方法になります。

その④:顔出し要求

アダルトチャットやノンアダルトチャットに関わらず顔出しNGな女の子がいます。プロフォールに「顔出し禁止」と記載してあるのにも関わらず要求することは嫌われる行為になります。

※だいたいの女の子はプロフ欄に「顔出しOKやNG」などの記載がありますのでそれを参考にしましょう

その⑤:無言退出

アダルトチャットで一番多いケースです。自分の欲求を満たした瞬間に無言で退出するユーザーがいます。

たとえば、「電話中にいきなり無言で切られたらそちゃ気分が悪いですよね?」それと同じです。嫌われる行為のためやめましょう。

その⑥:メールの嵐

2.3回チャットをしたからと言って、メールをあまりにも送りすぎるのは控えてください。

数回のチャットをしただけで、「俺のものだ」を勘違いする方は「他のお客さんとどんなチャットしているの?」などといった内容を送りつけるのはストーカーまがいなのでやめたほうが良いと言われています。

以上が禁止行為でした。

上記の禁止行為を守ることにより、よりよく楽しいライブチャットが楽しめます。ついつい破ってしまう方もいますが改めて認識しましょう!

基本的にこの内容を守っていれば嫌われることはありません。これを踏まえた上でライブチャットを楽しんでください。

楽しくチャットするのが一番ですから!!

ジャンル別でライブチャットサイトを探そう!

ライブチャット初心者 アダルトライブチャット
ノンアダルトライブチャット 熟女・人妻ライブチャット
スマホライブチャット アプリライブチャット
ライブチャット一覧
サブコンテンツ

このページの先頭へ