モバイルルーターやWI-FIでもライブチャットはできる?

モバイルルーターやWI-FIでもライブチャットは可能です。

ただ、光回線よりは速度や安定感がないためオススメしません。

ほとんどライブチャットでは有線LANを推奨しています。

ライブチャットワイファイ

その理由としては、ライブチャットはリアルタイムでデーターの送受信を行うため、回線が安定している有線LANが一番としています。

ライブチャットはリアルタイムで大量のデータを受信し続けるため、回線が安定している有線LANの方が良いとされています。

※回線が不安定になった場合接続が切れてしまうためカクカクになったりします!

自宅環境によっては致し方が無いケースもありますが、可能であれば光回線で有線LAN接続がいいと思います。

ただ、有線だと限界がある(1階にモデムがあり2階で利用したい場合など)ときがあるため、その場合は「光回線で無線接続」でも問題はありません。

管理人も実際光回線を引いていますが、部屋でチャットする際は無線で行っていますし特に「カクカク」することはありません

モバイルWI-FIでの注意事項

モバイルWI-FIやスマホやタブレットでライブチャットをすると、データー通信料の制限がかかることあります!

「パケット使い放題」だからと言って無制限に使えるわけではありません。自分が加入しているキャリア(NTT、AU、ソフトバンク、Yモバイル)のプランによって変わってきます。

ライブチャットのマルチチャットや2ショットチャットはどちらも約3時間くらいで1Gのパケットの目安になります。

記のように双方向のマルチチャット、2ショットどちらでも約3時間で1Gという目安となります。

「パケット定額」プランだからと言って安心はできませんね!

通信制限にご注意

携帯各社ではおよそ3日間で1G又は3Gを越えると通信速度制限がかかり、およそ128kbpsになります。

ただ制限がかかっても数日間あけると通常の速度に戻りますが、実際Yhooのトップページを開くだけでもかなりの時間がかかりライブチャットどころではなくなってしまいます。

女の子と話しくてもそれどころじゃなくなってしまいます($・・)/~~~

自宅や外出先ではWI-FIを利用しましょう

スマホやPCでは携帯電話の電波だけしか利用できないと思っている方も多いはず。

たとえば自宅のインターネット回線が無線接続であれば、その電波をスマートフォン側で受け取るようにすれば上限なく利用できるためいくらでも動画やライブチャットを楽しめます。

WI-FI(無線接続)であれば速度制限はありません!!

※外出先では主に公共の場(デパートや地下鉄など)で無料のWI-FIスポットがあるため、外出先でライブチャットを利用することも可能です

■関連記事について


ジャンル別でライブチャットサイトを探そう!

ライブチャット初心者アダルトライブチャット
ノンアダルトライブチャット熟女・人妻ライブチャット
スマホライブチャットアプリライブチャット
ライブチャット一覧
サブコンテンツ

このページの先頭へ